ボストン・テリアの特徴・飼い方のコツ


ボストン・テリアとは、フランスのブルドッグとイングリッシュ・ホワイト・テリアの交配により生まれた小型犬の一種です。活発で社交的な性格と、マスクのような顔が特徴的で、近年では人気が急上昇しています。

ボストン・テリアは、小型犬であるため、室内での飼育に適しています。ただし、運動量が多いため、しっかりと散歩をすることが大切です。また、抜け毛が少ないため、お手入れも比較的簡単です。

飼い主とのコミュニケーションが好きなため、しっかりとした社会化と訓練を行うことが大切です。家族と一緒に過ごすことが大好きで、とても子供に優しい犬種です。

ただし、ボストン・テリアは骨格が弱い傾向があり、マズルが短いため、暑さに弱く、熱中症になりやすいことに注意が必要です。また、肥満になりやすいため、適切な食事管理が必要となります。

飼い主が愛情を注ぎ、きちんと面倒をみれば、楽しく過ごせる素晴らしい犬種です。是非、ボストン・テリアの魅力に触れてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次